「えんきん」が売れています。ファンケルの大ヒットサプリ、売れる理由とは?

ファンケルのサプリメント、買ったことはありますか?

ファンケルと言えば化粧品または健康食品のイメージがあるかと思います。

ファンケルの健康食品で、大ヒットしている商品が2つあること、ご存知でしょうか。

マルチビタミン?
青汁?
……違います。

正解は、
「カロリミット」
「えんきん」

です。

とくに「えんきん」はファンケルの予想を上回る売上を記録し、ちょっとしたニュースになっていたようです。

人気の理由は何なのでしょうか?

売上がすごい!

発売して間もなく大ヒット

ファンケルは自社でネット通販を行っており、たくさんの種類のサプリメントを扱っています。
主要なビタミンやミネラルはだいたい販売しているのですが、その中で「えんきん」の売上は抜き出ています。
2015年6月に今の「えんきん」が販売されてから、どんどん売上を伸ばし、初年度にいきなり35億円の売上を達成しました。(*1)
2,160円の商品が、1年で35億円の売上です。
「35億」です。

2017年度の売上No.1サプリ

「売上No.1」。よく耳にする宣伝文句ですが、これは本当のようです。
「えんきん」の勢いは止まることなく、2017年度にはファンケルの通販サプリメントの売上No.1を記録。(*2)
2018年度は50億円の売上を目指しているそうです。
サプリメントとしては大ヒットの売れ行きで、シリーズを強化するために「スマホえんきん」も発売されました。

口コミが多い!

口コミを比較してみる

ファンケルの通販サイトでは、買った人が商品レビューを書けるようになっています。
類似商品の口コミ数を比較してみましょう。

マルチビタミン

コエンザイムQ10

えんきん

ダントツの書き込み数

えんきんの口コミ件数は12月末現在で2,498件。まさに桁違いの書き込みです。
平均お気に入り度は少し低めですが、この件数で4.3を維持しているのはすごいことだと思います。
それだけ、購入者が多いという証拠でしょう。

人気の理由は?

手元のピント調整力に、のキャッチコピー

これまでもブルーベリーなどの健康食品はありましたが、なんとなく目にいいのかな、という印象止まりだったように思います。
そんな中で、「えんきん」は、このような訴求をしています。

手元のピント調整力をサポートする、というわかりやすい切り口が、目のことでストレスを感じている人の心に刺さったのだと思われます。

テレビCMの効果

初期は俳優の村田雄浩さんを起用して、電車の中で本を遠ざける姿を描き、「若い人はどうして平気なんだろう?」とつぶやくCMも印象的でした。
現在は、俳優の鈴木浩介さんの新シリーズを展開しています。

「なんとかしたい!」という声に、共感する人も多そうです。

リピートの多さ

「えんきん」は1袋30日分で2,160円と、他のビタミンサプリに比べると少し高めの設定です。
しかしなんと、お高いのに継続率が高いサプリとのこと。(*3)
それだけ、製品の良さに満足している人が多いのではないでしょうか。

今なら特別価格で購入できます

初回送料無料のお得なキャンペーン中

なんと今、4週間分を「1,000円」で購入できるキャンペーンがあります。
初めて「えんきん」を通販で買う方が条件になります。
キャンペーンはいつ終わるかわかりませんので、CMを見て、ちょっと気になっていた方はこのチャンスにぜひどうぞ。

お申込みはこちらからどうぞ

「えんきん」のお試しを申し込む!
えんきん
※「えんきん」を初めて買う人限定の価格です。
※お一人様1個1回限りです。

出典

*1:ファンケルの「えんきん」、来期に売上70億円目指す
*2:えんきんキャンペーン特設ページ
*3:機能性表示食品が追い風/新規獲得と継続率が増加