ドメイン取得するなら、初心者は「ムームードメイン」がおすすめ。手順を解説。

ドメインを取るならムームードメイン

先日、新しくドメインを取得することとなりました。

ドメイン業者はたくさんありますが、初心者にやさしいと評判の
ムームードメイン
を利用することにしました。

ムームードメインでの、ドメイン取得の手順をカンタンに説明します。

ドメイン名を決める

どこの業者でドメインを買うにしても、まずは” ドメイン名 “を決めなければいけません。

ドメイン名とは?

例えばGoogleの場合、ホームページのアドレスは

https://www.google.com

が使われています。

” google.com “の部分をドメイン名と呼びます。

前半は自由に決められる

ドメイン名の前半、
” google ” の部分は、自分の好きな文字列が選べます。

後半は、たくさんある種類から選ぶ

後半の” .com “の部分は、たくさん種類がある中から選べます。

よく見るものでは
.net
.co.jp
.jp
などがあります。

違いは、よく使われているかどうかと、価格です。

迷ったら” .com “にしよう

後半の文字列は、現在で数百種類もあるので、どれを選べばいいか迷うところです。
迷うなら、” .com “にしておきましょう。
インターネットの歴史において古くから使われているため認知度が高く、比較的料金も安めです。

ドメイン名は早い者勝ち

ドメイン名の取得は、世界中で早い者勝ちとなっています。

例えば、先ほどの” google.com “はすでにGoogle社が取得しているので、今から取得はできません。

人気が高い文字列はすでに取られていることが多いので、その場合は取得できる組み合わせを考えましょう。

実際に取得してみる

では、今回は
hogegehogege.com
を、ムームードメインで取得してみます。

まずはムームードメインで検索してみる

ムームードメインのホームページ
に行くと、トップページに検索窓があります。

ここに
hogegehogege
と入力して検索してみます。

検索結果は……


こうなりました。
人気の組み合わせ順に表示されています。

欲しかった”.com “が一番人気のようです。

2位の” .jp “は
「取得できません」
と表示されています。

これは、他の誰かが取得していると思われます。
早い者勝ちなのです。

カートに追加してみる

hogegehogege.com
のドメイン名がカートに追加されました。

このまま決済してみます。
「お申し込みへ」
をクリック。

ムームーIDを新規作成する

購入には、ムームーIDの新規作成が必要です。

「新規登録する」をクリックすると、登録画面に移行します。
メールアドレスと、任意のパスワードを設定して、本人確認まで完了させましょう。

ドメインの設定する

注意するポイントだけ説明しておきます。

WHOIS公開情報
→弊社の情報を代理公開を選択する

※この設定にしておかないと、自分の個人情報がネットに公開されてしまいます。

ネームサーバー
→ムームーDSNのままにしておく

※後でも変更できますので、とりあえずこれにしておきましょう。

支払い方法を選択する

長期で使うことが決まっていて、予算もあるようでしたら、長い年数で契約したほうが少しお得です。

支払い方法は、クレジットカードがおすすめ。
銀行振込やコンビニ払いは、手数料もかかり、入金確認まで時間がかかってしまいます。

ユーザー情報を入力する

個人情報を入力するフォームが出てきますので、必須項目を入力しましょう。

最終確認

最後の確認画面で、もう一度ドメイン名を確認しましょう。
長い文字列の場合は、誤字がないか、しっかりチェックしましょう。

申込み完了

申込を完了させます。
クレジットカード支払いを選んでいれば、この瞬間にドメイン取得完了です!
おつかれさまでした。

サーバとの連携はまた別記事で

以上、ムームードメインでのドメイン取得の手順を解説しました。
別の記事で、ロリポップサーバーとの連携を説明する予定です。

ムームードメインはこちらからどうぞ

こちらのバナーからジャンプできます。