LINE Payで、ゆうちょ銀行が登録できない場合の解決方法を説明します。

LINE Payで、ゆうちょ銀行が登録できない場合の解決方法。

使ってみると便利なコード決済。
LINEでも「LINE Pay」が始まり、ペイ得キャンペーンなどで使ってみた方も多いのではないでしょうか。

LINE Payを便利に使うためには、銀行口座の登録が必要ですが、まれに「ゆうちょ銀行が登録できない」という人がいるようです。

そんなときの解決方法をご紹介します。

こんなメッセージが出る方へ


ゆうちょ銀行を登録しようとして、このような画面が表示される方のための記事です。

もし、このメッセージと違うメッセージで登録できない方は、以下のポイントを確認してください。

・口座番号などを正しく入力したか

・暗証番号は正しく入力したか

・口座に登録されている住所が古い住所のままになっていないか

登録できない原因は?

上記のメッセージで登録できない理由は……?

ゆうちょ銀行からの本人確認が完了していないから

こんな方が当てはまります。

・口座を開設したのは2003年より昔

・ゆうちょ銀行では少額の出し入れしかしていなかった

・ゆうちょ銀行をあまり使っていない

このような理由で、本人確認をするタイミングがないまま、今日まで来てしまったためです。

2004年以降に口座を開設した方は、開設手続きと同時に本人確認を済ませています。
それ以前に口座を作った方でも、口座振替や、10万以上の送金などをするときに、本人確認を求められたはずです。

本人確認を済ませないと、口座振替手続きができない

LINE Payと銀行口座とのやりとりは、口座振替サービスを利用するので、本人確認が必要となります。

解決方法

LINE Payにゆうちょ銀行を登録するための、解決方法を説明します。

必要なもの

・ゆうちょ銀行のキャッシュカード

・ゆうちょ銀行の通帳

・身分証明書(運転免許証、各種保険証など)

銀行印は必要ありませんが、念のため持って行くと良いです。

ゆうちょ銀行の窓口で手続きします

ゆうちょ銀行の窓口に行って、
「取引時確認が済んでいないようなので、本人確認の手続きをお願いします」
または
「口座振替が登録できないようなので、本人確認の手続きをお願いします」
と伝えましょう。

すると、このような用紙への記入を求められます。

必要事項を記入しましょう。
また、身分証明書のコピーも取られます。

手続きは5分ほどで完了

用紙の記入、身分証明書のコピーが終われば、後は処理を待つだけです。

手続き完了後に、改めて登録してみよう

本人確認手続きが終われば、すぐにゆうちょ銀行を登録できます。

窓口の手続きが終わったら、その場ですぐに登録してみるのもおすすめです。

解決しない場合の問い合わせ先

ゆうちょ銀行での本人確認が済んでも、まだ解決しない場合は、それぞれのサポートに問い合せてみましょう。

LINE Payの問い合わせ先

LINE Payは、電話でのサポートはありません。
https://contact-cc.line.me/
こちらの問い合わせフォームから、連絡してください。

ゆうちょ銀行の問い合わせ先

ゆうちょコールセンター
0120-108-420
通話料無料
平日8:30〜21:00
土日休日9:00〜17:00

年末年始については公式サイトでご確認ください。