ビートたけしが語る、M-1グランプリ2018。「和牛と霜降り明星はケーキ屋」

12月27日(木)に放送された、
「チマタの噺SP〜たけし噺2018〜」。

年末スペシャルゲストは、ビートたけし!
MCの笑福亭鶴瓶と、絶妙なトークを披露しました。

2018年を振り返るというテーマで、様々な出来事に触れていく中で、たけしは毒舌を連発。
鶴瓶が何度も「やめんか!」「テレビやぞ!」と厳しい表情で突っ込む場面も……。

そんな中、お笑い界の話題では毒舌を見せず、真面目に語っていたのでした。

たけしと鶴瓶が、若手や中堅の漫才師について語ったあれこれを、抜粋して書き起こしました。
続きを読む →

モンスターハウス最終回、クロちゃん監禁で大混乱。あなたは笑えましたか?【水曜日のダウンタウン】

12月26日(水)放送の「水曜日のダウンタウン」において、人気企画の「モンスターハウス」が最終回を迎えました。

その結末に、ネットは騒然。
さらにはリアルで練馬駅・としまえん周辺も騒然となりました。

いったい何が起きたのでしょうか。

騒動について情報をまとめ、問題点を考えてみました。
続きを読む →

【M-1グランプリ2018】大反省会より、ファイナリストのコメントをまとめました。

M-1グランプリ2018放送直後に、GYAOでネット配信された「世界最速大反省会」。
ファイナリストたちを集めて敗因を語るという、演者たちにはとてもしんどい企画です。本選終了後、舞台衣装のままバスに詰め込まれて送りこまれたそうで……。

司会は陣内智則と、とろサーモンの二人。
メンタルぐちゃぐちゃの芸人たちから、陣内が上手くまわしてコメントを引き出していました。

各コンビで印象に残ったところを、抜粋で書き起こしています。
惜しくも敗れた芸人たちの、様々な言葉をご覧ください。
続きを読む →

【M-1グランプリ2018】打ち上げで、霜降り明星に千鳥が伝えたアドバイス。

今年も注目を集めた、M-1グランプリ。

今回はファイナリストが決まった時点で、1〜3位を当てる順位予想の企画が行われました。もっとも多かった予想はこちら。

1位 和牛
2位 かまいたち
3位 敗者復活枠

2019年の優勝コンビは、この3組には入っていません。
大方の予想を覆して優勝したのは、霜降り明星
せいや(26才)と、粗品(25才)が繰り出した「豪華客船」と「ちっちゃい頃」のネタはどちらも会場を沸かせ、最年少コンビとして頂点にたどり着きました。

M-1グランプリの終了後、Youtubeで「建前ゼロ! ストロングな本音トーク M-1打ち上げ」のライブ配信がありました。
司会の千鳥が霜降り明星を迎えて、今回のM-1を振り返ってのトーク。

先輩芸人の千鳥から、あたたかいアドバイスがたくさん詰まっていました。
続きを読む →

【M-1グランプリ2018】終了後、千鳥が語る和牛、和牛が語るM-1。

大熱戦の末、25才と26才の若手コンビ、霜降り明星が優勝した「M-1グランプリ2018」。

その陰で「3年連続、僅差で2位」という結果に終わった、和牛
今回の決勝、たった1票の差で優勝を逃しました。

憎らしい水田のボケと、振り回されるツッコミの川西。
優勝候補と言われながら挑んだ今回のM-1も、実力は十分に発揮していました。
それだけに、彼らの悔しさ、心境はどうだったのか。

M-1グランプリ2018の直後にライブ配信された「世界最速大反省会」と「M-1打ち上げ」の内容から、和牛のコメントを書き起こしました。
続きを読む →

キングオブコント2018、チョコレートプラネットの2本目「棟梁」は、なぜスベったのか?

1本目のネタ「密室」で、
「478点」の高得点を叩き出し、
1stステージを1位通過した、
チョコレートプラネット!

彼らが2本目のネタを披露する直前には、
「これは順当に、チョコプラ優勝かな」

……そんな空気が生まれた、
「キングオブコント2018」。

しかし、チョコプラは2本目でまさかの大失速、結果は3位……。

敗因は何だったのでしょう?
続きを読む →

キングオブコント2018 採点一覧と分析。どの審査員がキーマンだったのか?

今年も大いに盛り上がった、
「キングオブコント 2018」。

見事、ハナコの優勝で幕を閉じました。

レジェンドクラスの審査員たちが付ける点数が、いろいろと気になった人も多いのでは?

審査員の採点結果の一覧をデータ化し、
優勝への傾向と対策を探ってみました。
続きを読む →

ナイツが語る、漫才へのこだわり。SWITCHインタビュー 達人達(たち)書き起こし

2018年5月5日放送の、Eテレの対談番組「SWITCHインタビュー 達人達(たち)」。

夫婦フォークデュオハンバート ハンバートが、漫才師のナイツと対談する、という内容でした。

再放送を録画しておいたところ、対談でナイツの二人が語った言葉が、とても興味深かったので書き起こしてみました。

「ヤホーで調べる」漫才にたどり着くまでの紆余曲折と、漫才へのこだわり。
アツいです。

続きを読む →