NHKあさイチで紹介! RPA女子の在宅ワーク。年収240万稼げるのか?【RPA女子】

9月19日(水)のNHK「あさイチ」をご覧になった方!

時給2,000〜3,000円、年収240万稼げる在宅ワーク、「RPA」が気になりましたよね!

気になったので、この在宅ワークを調べてみました。

RPAって何?

ロボティック・プロセス・オートメーションの略です。
すっごくざっくり言うと、
人がやっていた作業をパソコンにやらせる技術
です。

RPAの活用例はこんな感じ

・取引先からデータを集めて、資料を作成する

・ネット通販の、注文から発送までの処理

・特定のホームページから情報を集めてExcelで集計する

こういったことを、
プログラムを組んで、パソコンにやらせてしまおう!
というのがRPAです。

9月19日放送の、NHK「あさイチ」では、「RPAが在宅ワークでできる」として紹介していました。

RPAの在宅ワークをするには?

番組では「RPA女子プロジェクト」を展開する株式会社MAIAさんのサイトを紹介していました。
RPA女子プロジェクト

MAIAさんでRPA女子として仕事をもらうためには、まず有料のオンライン研修を受けなければいけません。

MAIAさんのオンライン研修

約20〜30時間

オンラインセミナー1回
演習問題12回
検定試験1回

費用は10万円(税込)

現在はキャンペーン中で5万円(税込)で良いそうです。
キャンペーン期間がいつまでかは書かれていません。

研修の次は60時間のOJT

オンラインで仮想OJTを60時間行うそうです。

実際の業務に沿ってスキルを習得とあります。
このOJTの費用は書かれていません。

無料なのか、有料なのか……?
追記(2018年9月23日)
公式サイトに情報が追加されました。仮想OJTの費用も5万円に含まれるそうです。
※追記ここまで※

最後に認定試験

これまで学んだことについての試験があります。この試験をクリアしないと、オンライン教育が終わったことになりません。卒業試験のような位置づけですね。

追記(2018年9月23日)
第1期RPA女子においては、現在、全体の40%が認定試験合格まで辿り着いているとのこと。残りの60%はまだ卒業していません。認定試験に落ちた場合は、再受験に7,500円かかるようです。
※追記ここまで※

ここまでが下準備……

どうやら、ここまでの研修を終えて、初めて「お仕事をする資格」が得られるようです。

実際の仕事内容は?

番組内では、実際にRPA女子として活動されている女性を紹介していました。

実際にどんな仕事しているの?

今はロボット作成の仕事を少しずつ始めているところで、その前段階としてMAIAさんの提供するRPAのe-Learningコンテンツを強化するお手伝いをしています。
出典:RPA BANK

この方がRPA女子のトップランナー、広告塔として活動されているようですが、まだ「ロボット作成の仕事を少しずつ始めているところ」のようです。

仕事、ホントにもらえるの?

Twitterで検索すると、不安を覚える意見が多く見られました。

就業のために資格取得とお金が必要なら注意

あくまでこれは一般論です。
仕事を始めるにあたって、そのための資格を取らなくてはいけなくて、資格のためにお金がかかるのであれば、よーーーく考えなければいけません。

本当に、仕事がもらえるのか?

まだネットには、実際に在宅RPAをしている方の情報がほとんどありません。

資格を取った後、本当に仕事がもらえるのかどうか?
仕事がもらえなかったらどうなるのか?

よく考えてみてください。

こんなツイートもありました。

仕事がもらえたとしても、わずかだったら?

初期費用と時間を取り戻すのに、どれだけかかるのでしょうか?

実際に仕事にたどり着けたとしても、
「1時間で終わる報酬2,000円の仕事」が「月に1件」だけだったら?

これでも、「時給2,000円のお仕事を紹介」という言葉にウソはありません。

期待していた収入が得られないリスクも考えてみてください。

追記(2018年9月23日)
公式サイトの「よくある質問」に、
「Q.オンライン教育を終了したら必ず仕事を紹介してもらえるのでしょうか?」
という項目が追加されていました。
以下、その回答の引用です。

(前略)
そのため、すべての受講完了者にすぐに仕事をご紹介を確約できるわけではございませんので、あらかじめご了承ください。
出典:RPAラーニング for Women

どれくらいお仕事がもらえるのかははっきりしないようです。
※追記ここまで※

昔からある詐欺、資格商法

RPA女子のことを、資格商法だと決めつけているわけではありません。ただ、こういった在宅ワークに興味を持った方には、必ず知っておいてほしい情報です。実際に、資格商法を思い起こした方もいらっしゃいました。

資格商法ってこんなこと

昔によくあった事例はこちら。

一昔前まで資格商法といえば、
「就職が有利になる」、
「この検定試験は間もなく国家資格になる」
などと言葉巧みに教材を押し付けて、
50万円以上の高額な受講料を請求する手法が中心でした。

(中略)

「仕事を紹介するには資格が必要になる」
と主に主婦を騙し、
聞いたこともないような資格を取得するための
講座とワープロをセットで高額で売りつける手法もありました。
出典:現代版資格商法とは

現在では少額になっているそうです……。

例えば最初に説明いたしました資格詐欺の手法ですが、仮に被害額が5万円程度なら話は別です。世間的にも詐欺とは認められなかったかもしれません。騙されて受講した本人も5万円程度ならあきらめていたのではないでしょうか。
実は、それが現代版資格商法のやり方です。数万円程度で詐欺と思われないような金額を広く騙し取るのが特徴です。
出典:現代版資格商法とは

また、マスコミが利用されるケースもあります。

現代版資格商法はマスコミを通して大衆を洗脳する悪質な手法

テレビCMであれだけ
「一生モノの資格」
「全国どこでも役立つ資格」
などとPRすれば、見ている人も民間検定が役立つ資格であると信じ込んでしまいます。
出典:現代版資格商法とは

テレビで紹介してるから安心、なんてことはないのです。

よく考えてから行動を

現状では新しい在宅ワークがどんなものなのか、このような情報を元にして各自で判断するしかありません。

NHKのクロ現+のこちらもどうぞ

さすがNHK。他の番組では在宅ワークのブラックな部分に切り込んでいます。
クローズアップ現代+
副業貧乏に内職地獄?“ネット・ワーカー”残酷物語

博多大吉さんのアドバイス

番組内で大吉さんがおっしゃっていた言葉で締めたいと思います。
「慎重にね……!」

パソコンを使った在宅ワーク情報

定番の「ランサーズ」がおすすめ

在宅ワーク初心者向けの、単発・短時間のお仕事がたくさんあります。
WEBデザインや、ライティングのスキルがあれば単価の高い仕事も請け負うことができます。
会員登録は無料なので、とりあえず登録しておくと便利です。
ランサーズに登録する!


クラウドソーシング「ランサーズ」

こちらも定番「クラウドワークス」

ランサーズと同じようなフリーランス向けの仕事がたくさん掲載されています。
こちらも会員登録は無料なので、登録しておくのをおすすめします。
クラウドワークスに登録する!


関連記事もどうぞ

RPAって私にもできるの? 自分のスキルが十分か、チェックしてみよう!【RPA女子】

RPA女子のブログやSNS、今後の募集についてまとめました【RPA女子】

関連書籍

RPAの概要、導入事例など

RPAのざっくり全体像を図解で説明。

こちらの書籍は、どちらかと言うと法人向きの内容です。